コース紹介

> コース紹介 > 製菓衛生師科 > 概要と資格

製菓衛生師科 資格と概要

平岡だからできるプロへの近道!
製菓衛生師 専修科(昼間2年制コース)
2年間かけて基礎から確実に技術を身につけます。2年次には製菓衛生師国家試験の受験も可能で、資格取得に有利なカリキュラムとなっています。
  製菓衛生師 本科(昼間1年制コース)
1年間で“洋菓子・和菓子・製パン”についてみっちり学びます。卒業後調理師コースへ進み製菓と調理のダブルライセンスを目指す人も多くいます。
ページの先頭へ

知ってもらいたい3つの特長

洋菓子・和菓子・製パン、全てを基礎から学ぶ (写真変更無し) photo
正確に、早く!それが「プロ」。美しいお菓子を作り出すためには地道な作業が続けられています。製菓の現場では、実際にこの繰り返しの作業を何時間も続け、同じ味と美しい仕上がりを実現させているのです。製菓のプロを目指す学生にとって、まずはこの繰り返しの作業になれることが大切。平岡では、全面大理石の実習台や広い実習スペースで、現場で繰り返しの作業を正確に長時間できる人材を育成しています。
 
大量製菓実習で、実力がしっかり身につく! photo
ケーキを1つ作ることと、同じケーキを大量に作るのは、まったく異なります。ショーケースに並べられた商品は、決められた時間内に手際よく、かつ衛生面に配慮した上で作られたものなのです。大量製菓実習では大型ミキサーやオーブンなどの現場さながらの機器を使用し、日々500個以上もの大量製造を行いながら、確実な力をつけていきます。
サービスの心まで学べるカフェ実習 photo
菓子店やカフェのショーケースに並ぶ美味しそうなお菓子たち。買う、買わないの最後の決め手はサービスにあるのではないでしょうか。販売は人と人とのコミュニケーション。この能力は一長一短では身につきません。地道な訓練の結果、はじめて良いサービスが生まれるのです。平岡では、学内に本格的なカフェを設置。その製造・販売・運営を全て学生が行っているのが特徴です。

 
きめ細やかな指導で、国家試験対策も万全 photo
平岡の2年コースでは2年次に製菓衛生師国家試験の受験が可能です。1年コースも卒業後の受験で国家資格の取得を目指します。在校時から国家試験の対策授業に取り組み、名実共に知識、技術をもったプロとしての資格をゲットしましょう!


 
ページの先頭へ

製菓衛生師になるまでの流れ

ページの先頭へ

調理師・専門調理師になるまでの流れ

専修科2年制コース

製菓衛生師 国家試験受験資格(2年次に受験可能)
ホームヘルパー2級(選択制)
専門士(衛生専門課程)

本科1年制コース

製菓衛生師 国家試験受験資格

ページの先頭へ